新装!琉刻倶楽部 ~色々おまっせ!~

パチスロ話を中心に色んなネタを~色々おまっせ!~は伊達じゃない!?
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≪ここをクリック↓≫
さてさて…

ガンダム3のARTこと「Gエピソード」ですが、
基本仕様としては、

・次回BC当選するまで継続
・ベルの押し順を完全ナビしてくれる
・パンク役SIN(G・G・G)が成立時は告知があるので回避可能
・ストックの概念有り
・継続確率は0・50・75・約90%の4つ

です。

ARTは継続の回数が多ければ多いほど、又は
1回のARTがハマればハマる程、良しということができます。

ただしハマる・ハマらないは「運」(ヒキ?)ですので調整の仕様がありません。

継続率に関してもVVV揃いならともかく、
表面上は継続率がわからないのでなんともし様がありません。

あとはストックですが…コレもある種「運」です。
ストックする為にはある程度ハマる事と、レア小役を多く引く必要があるからです。

ではストックの仕様に関して説明を…

ストック抽選役は
スイカ強弱・チェリー強弱・SIN・特殊リプレイ・同色BC です。

ストック1個成立には1500P必要になります。
スイカ・チェリーは必ず100P貰えるので、1回のART中にスイカ・チェリーが
15回成立すれば1個ストックが成立します。
又、強スイカ・チェリーは1500P以上の抽選確率が高いので、
1回成立でもストック1個以上の期待が持てます。
SINは3連続成立で1500Pの抽選(ストック0か1)を、
4連続で1500P確定!
5連続で7500P確定!!です。
つまり…5連続成立すればストック6個又は7個できるわけです!!
また確率は低いですが、SIN1回成立でも100Pの抽選は行われています。

ストック1回に付ART1回ですので、継続率0%でもストックが1個できれば
ART継続できるというわけですな。

上記をふまえて考えると…
「SIN3回以上連続で成立させる」が一番ストックへの近道でしょうね。
私は4連続は1回・3連続は数回あります。
昔の「俺の空」の5連続リプレイみたいな感じで、連続するとレバーを叩く時に力入ってしまいますね。

あとはチェリー・スイカの強弱の見極め!
できれば正確に実行したいところです。

しかし、なぜストックのポイントは100単位なんですかねぇ?


では今回はココまで!
次回もART編です。
スポンサーサイト
≪ここをクリック↓≫
今回は「異色BC」に関してです。

異色BCに当選すると、2~6G目の押し順当てがART突入のキモであることは
前に紹介しました。

この時リールバトルの相手として、
ゲルググ・ビグザム・チベ・ムサイ・エルメス・ジオング の
6種類の中から選択されます。

BC当選時の内部状態が超高確の場合、
「押し順ナビ又は2拓ナビが発生しやすい」事があげられます。

もし対戦相手がジオングの場合
全て押し順ナビが発生します=ART確定!!

エルメスの場合はほぼ毎ゲーム2択ナビ又は押し順ナビが発生します。
=ART当選確率高い!!

ゲルググ<ビグザム<チベ<ムサイ<エルメス<ジオング
の順でART当選しやすいと考えてください。
まぁエルメス・ジオング以外は似たようなモンですが・・・

ART当選するには3回は押し順当てに正解しないとキツイですね。


天井に関しても触れておきましょう。

天井は2種類
A:12回連続BC後ART突入せず→次のBCより2分の1でART突入
B:BC後782Gハマリ→BC当選ART突入で高確率継続
です。
ちなみに・・・なぜ782Gかというと・・・
ガンダムの正式名称がRX78だからだそうです。

また設定変更後の25%で天井A状態になるそうです。
朝一のBCで押し順当てに大して当選してないのにARTに突入したら
設定変更の可能性大ですね。

さて次回は、ART継続システムに関してといきましょうか!!
≪ここをクリック↓≫
さてさて・・・
今回は通常時の内部状態に関してですが、

簡単に言うと
「通常」「高確」「超高確」の3つの状態が有り、
どの状態でボーナスを引くかでARTの当選率に影響する。

です。

画面上では、ブライトやミライが主の「ブリッジステージ」と
アムロがガンダムのコクピット内にいる「コクピットステージ」が有り
大雑把に言うと「コクピットステージ」画面が超高確にあたります。

それぞれの状態の移行は、
スイカ・チェリー・特殊リプレイで上のモードへの格上げ抽選を、
ハズレで転落抽選
を行います。

それぞれのモードでの転落ゲーム数は平均40G程らしいです。

またブリッジステージでも超高確の場合もありえますし、
コクピットステージでも高確の場合も有ります。
ただ転落している場合は結構早いタイミングで
「アムロ、ブリッジへ」とブライトが呼びかけますので意外とわかりやすいです。
ただブリッジステージに戻っても内部的に超高確の場合も有ります。
コクピットからブリッジに呼び戻されるまでのゲーム数が10G程の場合は
内部的に超高確の時が多いようですので、即ヤメは厳禁です。

ブリッジステージで超高確時は演出に違和感がかなりあります。
例えば、
エレベーター→ドア開く→不在→小役成立
ブライト→当たり見回す→小役成立
フラウ→リプレイ→「以後変化は無いようです」

など普段とは違う行動・台詞が出たら内部的に超高確と考えても良いでしょう。

高設定ほど超高確移行率が高いので、
頻繁にコクピットステージに移行する台は期待できます。

また設定変更時は50%の確率で超高確となります。
またBC終了後などにも状態昇格のチャンス有りです。

ブリッジステージ時は高確と通常状態の見分けはなかなか難しいようです。
高確時ほど演出が多発する以外では、コレと言った確定演出が少なく
強予告音ナシでマーカー→第1停止/白・黄・青ナビ弱
コレに注意した方が良いと思います。
※ちなみにマーカーは童顔、オスカーはメガネで覚えてください^^;

超高確への最短距離は、スイカ・チェリーが良く落ちる台です。
周りの観察はしっかりやっておきましょう!!


では次回はボーナス編に再度戻ります^^;
≪ここをクリック↓≫
さてさて・・・

異色BC・同色BC共に言える事ですが・・・
ART(Gエピソード)に突入しない限り勝ちはありえません。

ARTの突入率自体は設定にかかわってくる部分と、通常時の内部状態にかかわってきます。

通常時の内部状態は 通常・高確・超高確 の3つの状態があります。
ココに関しては後日解説?します。

今回は設定に関わる部分です。

異色BC・同色BCの出現率に設定差が有り、設定推測にちょっとだけ役立つ部分になります。

ちょっとだけ・・・と言ったのは、推測できるのが「偶数設定」か「奇数設定」かぐらいだからです。

「偶数設定は、同色BCの割合が増える」
ここが今回のポイントです。

異色BCは獲得枚数が少なく、ART突入も自力がメイン。
同色の方が獲得枚数も多く、ARTチャンスも増える・・・かも

簡単に言うと、同色BC割合が大きく、ART初当たり回数が多い台が高設定の可能性が高い!
ということになります。
同色BC確率が350分の1ぐらいなら粘る価値ありですが・・・

が・・・
先日同色BC確率360分の1ぐらいでかなり粘ったのですが・・・
ART6回突入!全て単発!!!
見事に撃沈!!!!!
いくらART突入率も良くても、単発では勝負になりません。
設定2か4・6のヒキ弱か・・・

ガンダム・・・なかなか一筋縄ではいかない機種ですな。

今回はコレまで

では次回は
通常時の内部状態
といきますか!
≪ここをクリック↓≫
ガンダム3のボーナスは『バトルチャンス(以下BC)』というREGのみです。

大きく分けて2種類あります。

異色BC →「赤7赤7青7」「青7・青7赤7

同色BC →「赤7・赤7・赤7」「青7・青7・青7」「白V・白V・白V」

となります。

異色BCに当選すると「リールバトル」・同色BCに当選すると「エピソードバトル」が発生します。

「リールバトル」「エピソードバトル」ともに7G(純増最大63枚)で終了します。
この時アムロが勝利すればART『G・エピソード』に突入します

「エピソードバトル」は押し順ナビが必ず発生するので、押し順ミスなければ必ず63枚GETできます。
「リールバトル」は基本、押し順ナビが発生しないので0~63枚とばらつきがあります。


「エピソードバトル」時は3・5・7G目にアムロvs敵の対峙が発生し、アムロが攻撃したら勝利確定です。
ちなみに「プレミアムバトル」が発生した場合はART確定ですので、敵との対峙はありません。
白V時は「プレミアムバトル」が発生します。
3・5・7Gの背景が赤ならチャンス!3G連続赤なら激アツです!
実践上5・7G2連続赤背景でもかなり高確率でARTに突入しています。
又、「アイキャッチ」や「レバー操作指示」が出たときもアツいです。
「アイキャッチ」は2種類、ガンダム有りと無し(ロゴのみ)でガンダム有りは勝利(ART)確定です。
ちなみに3・5・7Gで第3停止時に3秒間ボタンを押し続けると、
勝利時には「ズキューン!」とビームライフル発射音が聞こえます。

「リールバトル」時は、2~6Gの5G間に押し順正解が多いほどART突入率が高くなります
5回正解時は100%、4回で約65%、3回で25%、2回以下・・・ART当選したらラッキー!
又、バトル開始時に敵キャラクター選択があります。
ゲルググ>ビグザム>チベ>ムサイ>エルメス>ジオング の順で勝利し易いようです。
ジオングはART100%突入キャラですが、まだ見たこと無いですな・・・
バトル時には押し順ナビが発生する場合があります。(全ナビ・2択ナビ)
7Gの背景が赤ならチャンス!です。
まぁ最低3回は押し順正解が無いとART当選は厳しいでしょう・・・
しかも7G全て押し順不正解の時は純増0枚ですので・・・

今回はこの辺で!
次回はPart.2です。
≪ここをクリック↓≫
まずは、基本項目から。

リール配列等はコチラのページ等を参考にして下さい。

ガンダム3は変則5ライン機です。
上段・下段の横ラインは無効ラインになり、小山・小谷ラインが加わります。

主な小役は、ベル・リプレイ・特殊リプレイ・スイカ・チェリー(・1枚役・2枚役)です。

ベルには「押し順」の概念があります。
押し順は5通りあり、押し順ミスをすると無効ラインにベルが揃います。
無効ラインにベルが揃った場合は1枚役と2枚役が実は成立し、3枚の払い出しとなります。
押し順正解時は12枚の払い出しです。
共通ベル(押し順関係なし)もありますが、見かけ上わかりません。ちなみにボーナス確定です。

リプレイ(含む特殊リプレイ)は通常リプレイと、スベリリプレイがあります。
リプ・リプ・ベルの特殊リプレイは主なボーナス当選要因となってます。
 通常・スベリ共ボーナス期待度は同じです。(約30%)
リプそろいのリプレイ(表現が変??)は、スベリ発生時はボーナス期待度50%のアツ目です。

スイカ・チェリーともに強・弱があります。
当然「強」の方がボーナス期待度は高くなってます。(弱はほぼ期待できない)
スイカの強弱の見分け方は、斜め揃い=弱、小山・小谷揃い=強 大スベリ=強 です。
ただ、目押しミスで判別しにくくなるので大スベリ以外は「当たったらラッキー」ぐらいで良いと思います。
チェリーはガンダム絵柄(BAR?)がテンパイしたら強、それ以外は弱で覚えてください。


通常時の打ち方は
左リール上段に1番のチェリーを狙う

チェリー上段→強チェリー
チェリー下段→強・弱チェリー
 中リールに5番の白Vまたは右リールにガンダムを狙う→ガンダムテンパイで強チェリー
ガンダム下段→リプレイ・ベル・特殊リプレイ・ハズレ
 中・右フリー打ち
スイカ上段→強・弱スイカ・スベリリプレイ・スベリ特殊リプレイ
 中リール白V狙い→スイカテンパイで右リール枠上スイカ狙い→上段スイカ→強スイカ
                                      →下段スイカ→弱スイカ
白V上段→強スイカ
 中リール白V狙い→スイカテンパイ→強スイカ
           →非テンパイ→ボーナス確定
白V中段→強スイカ(白V同時当選確定!)

となります。


今回はここまで!
次回はボーナスに関してと行きましょうか!
≪ここをクリック↓≫
リニューアル後最初の記事は何にしようかと・・・

まぁあんまり深く考えるのもなんなんで・・・

個人的な趣味で『パチスロ』を取り上げてみたいと思います。


あらかじめ申し上げておきますが・・・
私は『スロプロ』ではありません

『休日スロッター』の部類に入ると思います。
仕事柄、平日が休みなので土日祝日はほぼ打ちません。

ですので、このカテゴリーの記事は『攻略記事』では無い事をご承知置き下さい。

あくまで巷の雑誌等で紹介されている部分+個人的な感想・・・ぐらいに思ってくださいね。


前置きが長くなりましたが・・・

今はまってるのが、パチスロ機動戦士ガンダム3~めぐりあい宇宙~ ですが・・・

基本的な部分は、
*ART(アシスト・リプレイタイム)機である。
*ボーナスは全てREG(BIGはない)
*ボーナス合成確率は設定1でも90分の1を切る
*ARTは次回ボーナスまで
*ART中は1Gあたり1,2枚増

こんな感じでしょうか??

ボーナス(以下B)は赤7・青7・白V の同色そろい と赤・赤・青と青・青・赤の異色そろいの2種類あります
白Vはプレミアです。1日1回程度と思ってください。
同色Bと異色Bでは獲得枚数に差があります。

通常時は内部的に「通常」「高確」「超高確」の3つの状態があります。
内部状態は、ARTの突入率に差が出てきます。

ARTの継続率は 0% 50% 75% 約90% の4段階あります
継続か否かは、継続率と「ストック」の有無によって決まります。

ARTは次回Bまで続きますので、ART中のヒキが悪ければ悪いほど良いと言うことになります。
(ARTのゲーム数が多いほどストックできるチャンスが増えるので継続にも影響します)

通常時はコイン持ちは悪いです。
1000円あたり25Gぐらいが平均です。
通常時にハマると悲惨です・・・

ARTも継続率0%があるので過度の期待は禁物です。


以上を考えると・・・・かなり辛い機種と言えますねぇ・・・

では次回からもう少し掘り下げてみますね・・・
≪ここをクリック↓≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。